健康づくり事業

聞いて納得、知って実践!家族みんなの健康法

サンルート式健康メソッドは、自然治癒力を高めた健康促進を目的としていますが、生活習慣(悪習慣)によって発症した生活習慣病に対しても改善実績を持ち、過去には提携医療機関で3000例のデーターを取得しています。

サンルート式健康メソッド 3つのポイント

デトックス

毒素を溜め込まない

体を温める

冷えは大敵

中庸三食品

体を整える

①酵素阻害剤排出のためにデトックス

暮らしを豊かにする便利な物の代わりに発生した有害重金属や汚染物質、美味しい食べ物が食卓に並ぶまでに使用された食品添加物や農薬等の毒素類は体内に滞留している間、酵素阻害剤として働き神経伝達のブロック的作用をしてしまう可能性があり、酵素の触媒作用を著しく低下させます。生理現象だけでは排出しきれず体内に滞留してしまった毒素を小まめに体外へ排出させましょう。

②酵素触媒作用正常化のために温める

低体温(冷え性)は酵素の働きを低下させ酵素不足が生じます。正常な酵素機能や免疫機能に重大な支障をきたし様々な体の不調を引き起こす要因になると考えられるため、酵素触媒が正常に働く人間本来の正常体温(36.7℃程度)を保つことが最も重要です。日頃から手足の冷えを感じている方や低体温の方は毒素出しを控え、まずは冷えの改善を重点的に行いましょう。

③現代人の食事に不足しがちだから補給

酵素

人間が生きていくために必要不可欠な“代謝酵素”や“消化酵素”は無限ではありません。中高年の方が感じる体調の変化や老化は、年齢を重ねると共に減少傾向にある体内酵素が関係しています。暴飲暴食を避け、消化を助ける食物酵素(野菜・果物・発酵食品)をそのまま召し上がる生活を心掛けましょう。栄養(健康)補助食品を利用する場合は、酵素の活性力がある製品を選ぶことが大切です。

梅肉エキス

酸性食品が多い現代の食生活では、酸性過多による骨密度低下をはじめとした様々な不調の原因を招きます。酸性に傾きがちな体を調整し弱アルカリを保つ為には、酸性食品を減らしアルカリ食品を多めに摂取することが望ましいです。

梅肉エキスはアルカリ食品の代表です。クエン酸サイクルが活発化され、血液中の酸毒化物質の再燃焼により弱アルカリの綺麗な血液になると血流の改善が期待されます。殺菌作用も強く日々の健康作りに最適な栄養(酵素)補助食品と言えます。但し、クエン酸だけを合成して販売された商品には注意が必要です。

イオン化カルシウム

ジャンクフードのような食事が続くとカルシウム不足に陥り、落ち着かない・眠れない・イライラする等の精神症状や骨粗しょう症・内臓機能の低下など身体的症状がみられます。自律神経に大きな影響を持つリン酸塩を含む食品やカルシウムを奪う糖分の過剰摂取には気を付けた食生活を目指しましょう。

胃液から即座に吸収されるイオン化されたカルシウムは、食生活に自信のない方にオススメの栄養素です。

健康ビレッジ構想

未来の子ども達のために

食品、薬品、農薬、住宅建材などの様々な原因により、生活習慣病や化学物質過敏症を代表としたアレルギーが蔓延し、全世代に健康不安が拡がっています。この問題を予防・解決するために 医療・農業・住宅・地方行政・企業の各分野が協力し合って作り出すコミュニティ『健康ビレッジ』構想を、全国に拡大させる仕組みづくりを目指します。

聞いて納得、知って実践!

サンルート式健康メソッドは、自然治癒力を高めた健康促進を目的としていますが、生活習慣(悪習慣)によって発症した生活習慣病に対しても改善実績を持ち、過去には提携医療機関で3000例のデーターを取得しています。

サンルート式健康メソッド

3つのポイント

①酵素阻害剤排出のために

デトックス

暮らしを豊かにする便利な物の代わりに発生した有害重金属や汚染物質、美味しい食べ物が食卓に並ぶまでに使用された食品添加物や農薬等の毒素類は体内に滞留している間、酵素阻害剤として働き神経伝達のブロック的作用をしてしまう可能性があり、酵素の触媒作用を著しく低下させます。生理現象だけでは排出しきれず体内に滞留してしまった毒素を小まめに体外へ排出しましょう。

②酵素触媒作用正常化のために

体を温める

低体温(冷え性)は酵素の働きを低下させ酵素不足が生じます。正常な酵素機能や免疫機能に重大な支障をきたし様々な体の不調を引き起こす要因になると考えられるため、酵素触媒が正常に働く人間本来の正常体温(36.7℃程度)を保つことが最も重要です。日頃から手足の冷えを感じている方や低体温の方は毒素出しを控え、まずは冷えの改善を重点的に行いましょう。

③現代人に不足しがち

中庸三食品の補給

酵素

人間が生きていくために必要不可欠な“代謝酵素”や“消化酵素”は無限ではありません。中高年の方が感じる体調の変化や老化は、年齢を重ねると共に減少傾向にある体内酵素が関係しています。暴飲暴食を避け、消化を助ける食物酵素(野菜・果物・発酵食品)をそのまま召し上がる生活を心掛けましょう。栄養(健康)補助食品を利用する場合は、酵素の活性力がある製品を選ぶことが大切です。

梅肉エキス

酸性食品が多い現代の食生活では、酸性過多による骨密度低下をはじめとした様々な不調の原因を招きます。酸性に傾きがちな体を調整し弱アルカリを保つ為には、酸性食品を減らしアルカリ食品を多めに摂取することが望ましいです。

梅肉エキスはアルカリ食品の代表です。クエン酸サイクルが活発化され、血液中の酸毒化物質の再燃焼により弱アルカリの綺麗な血液になると血流の改善が期待されます。殺菌作用も強く日々の健康作りに最適な栄養(酵素)補助食品と言えます。但し、クエン酸だけを合成して販売された商品には注意が必要です。

イオン化カルシウム

ジャンクフードのような食事が続くとカルシウム不足に陥り、落ち着かない・眠れない・イライラする等の精神症状や骨粗しょう症・内臓機能の低下など身体的症状がみられます。自律神経に大きな影響を持つリン酸塩を含む食品やカルシウムを奪う糖分の過剰摂取には気を付けた食生活を目指しましょう。

胃液から即座に吸収されるイオン化されたカルシウムは、食生活に自信のない方にオススメの栄養素です。

健康ビレッジ構想

未来の子ども達のために

食品、薬品、農薬、住宅建材などの様々な原因により、生活習慣病や化学物質過敏症を代表としたアレルギーが蔓延し、全世代に健康不安が拡がっています。この問題を予防・解決するために 医療・農業・住宅・地方行政・企業の各分野が協力し合って作り出すコミュニティ『健康ビレッジ』構想を全国に拡大させる仕組みづくりを目指します。